アラプラス糖ダウンは本当に効果があるのか?口コミも含めて分析してみたv

アラプラス糖ダウンは、「ヒット商品賞・話題商品賞」で優秀賞を受賞する等、数々の賞で受賞歴がありますが、実際のところどの程度効果があるのか気になる方もいるのではないでしょうか?

今回はアラプラス糖ダウンの効果について分かりやすく解説をしていきたいと思います。

血糖値が上がってしまうメカニズムとアラプラス糖が血糖値を下げるメカニズム

血糖値が上がってしまうメカニズムとアラプラス糖が血糖値を下げるメカニズム

食事で糖質を摂ると消化酵素などでブドウ糖に分解され、小腸へ吸収された後、血液へと吸収されて血糖値が上昇します。

血糖値が上昇すると膵臓から分泌されるインスリンによってブドウ糖が肝臓や筋肉等に運ばれて血糖値が下がるのですが、食生活の乱れ等により血糖値が高い状態が続くと膵臓がダメージを受け、インスリンの分泌が悪くなってしまい血糖値がうまく下がりにくくなってしまいます。

そのため、2型糖尿病の場合は初期段階では食生活の改善や適度な運動をするよう指導されます。

また、いわゆる生活習慣病と呼ばれている2型糖尿病の患者が糖尿病患者の95%を占めると言われていますが、5%は1型糖尿病の患者であり、インスリンを分泌する膵臓のβ細胞が破壊されてしまいインスリンがほとんど分泌できない状況であるため、血糖値が上昇してしまいます。

一般的な血糖値サプリメントのメカニズム

一般的な血糖値サプリメントのメカニズム

公式ショップHP|SBIアラプロモ より抜粋

一般的な、血糖値サプリメントは「糖を吸収させないため、体に糖を溜めないようにする」というメカニズムになります。

モンドセレクションで金賞を受賞した金の菊芋や主婦が選ぶ更年期サプリランキングNo.1等を獲得しているRakuLive(ラクリブ)なども糖の吸収を緩やかにすることで血糖値の上昇を抑えるメカニズムですね。

その他、医薬品では食後過血糖改善剤のアカルボースも炭水化物等をブドウ糖に分解するαグルコシダーゼという酵素の働きを阻害することでブドウ糖の体内への吸収を抑える働きがあります。

血糖値の吸収を抑える働きがあるサプリメントを服用する場合は、低血糖のリスクを考慮する必要がありますので、サプリメントの他に糖尿病の治療薬などを服用されている場合は、医師に相談をしておくと良いでしょう。

アラプラス糖ダウンのメカニズム

アラプラス糖ダウンのメカニズム

公式ショップHP|SBIアラプロモ より抜粋

一般的な血糖値サプリメントと異なり、アラプラス糖ダウンの場合は吸収した糖をエネルギーに変換することによって血糖値の上昇を抑えるメカニズムになります。

私たちの細胞にはミトコンドリアという細胞小器官があり、このミトコンドリアは糖を使用してATPという人の生命活動に欠かせないエネルギー源を産生します。

しかし、このミトコンドリアは加齢や疾患によって働きが低下してしまい、働きが低下してしまうと血糖値が上がってしまったり筋肉の急速な委縮が引き起こされてしまうことが国立研究開発法人の日本研究開発機構のプレスリリースでも報告されています。

このようにミトコンドリアは私たちの生命活動にとって非常に重要な存在なわけですが、アラプラス糖ダウンの機能性成分であるアミノレブリン酸リン酸塩は、このミトコンドリアを活性化させる作用があるといわれています。

加齢と共にミトコンドリアの機能は落ちてしまうので、アラプラス糖ダウンで活性化をして、「糖をエネルギーに変換する力を高める」というわけです。

ちなみに、アラプス糖ダウンの機能性成分であるアミノレブリン酸リン酸塩+アミノ酸第一鉄ナトリウムを経口糖尿病薬と併用しても低血糖等の症状は認められなかったことが「Safety test of a supplement, 5-aminolevulinic acid phosphate with sodium ferrous citrate, in diabetic patients treated with oral hypoglycemic agents」という論文で報告されています。

このように、アラプラス糖ダウンは従来までの一般的な血糖値サプリメントと作用メカニズムが異なりますので、「今までのサプリメントでは効果が感じられなかった!」という方も試してみる価値はありそうですね!



臨床試験の結果

アラプラス糖ダウンは 本当に効果があるの? 意外な効能についても 分かりやすく解説!_臨床試験の結果

健康食品には色々なものがありますが、アラプラス糖ダウンは臨床試験によって副作用などの安全性や有効性(機能性)が検証されています。

そこで、本記事ではアラプラス糖ダウンの有効性(機能性)の臨床試験のデータについて見ていきたいと思います。

アラプラス糖ダウンの機能性成分であるアミノレブリン酸リン酸塩が血糖値の上昇を抑えることを説明する科学的根拠として、広島大学の論文が消費者庁に提出されています。

広島大学が実施した試験は、血糖値が高い糖尿病予備軍の被験者を対象に以下の組み合わせで行われました。

臨床試験の投与群
プラセボ(機能性成分は何も入っていない)
アミノレブリン酸リン酸塩:5mg、クエン酸第一鉄ナトリウム:0.6mg
アミノレブリン酸リン酸塩:5mg、クエン酸第一鉄ナトリウム:1.8mg
アミノレブリン酸リン酸塩:15mg、クエン酸第一鉄ナトリウム:1.8mg

臨床試験では、上記の各群において75gのブドウ糖を経口摂取2時間後に血糖値がベースラインからどの程度変化したのかが測定され、以下のような結果となりました。

アミノレブリン酸リン酸塩の血糖値上昇抑制作用

Higashikawa, F. et al.: Nutrition, 29, 1030 (2013)

結果を見てみると、アミノレブリン酸リン酸塩:15mg、クエン酸第一鉄ナトリウム:1.8mgの時にベースラインの血糖値から大きく下がっており、血糖値の上昇を抑制していることが分かりますね。

また、この論文では血糖値を正常値に戻す機能が弱い方(耐糖能が低い方)ほど効果が顕著に表れたという報告もされています。

アラプラス糖ダウンの口コミや評判は?

アラプラス糖ダウンの評価_ヤフー

引用:Yahoo!ショッピング

2022年5月22日時点でYahoo!ショッピング内でレビュー件数が一番多く付いているアラプラス糖ダウンのレビュー評価は4.4点と非常に高評価でした!

それぞれの本記事では、Yahoo!ショッピングの口コミをメインとして、アラプラス糖ダウンの口コミの情報についてまとめてみました。

ポジティブな内容

口コミの中には「効果があった!」とお話がされている方が多く見られました。

効果があったとお話されている方の情報をまとめると以下のようになります。

ポジティブな内容の一例
続けて使用しており、今回で7か月分連続使用となります。食事制限せずにいつも通りに食べましたか、血糖値が6か月で6.5→6.1まで低下しました。
前回も3箱頼みましたが効き目がないかと、不満でしたが!3箱目の飲み終わり頃になったら、効果が徐々に出て来たので!今回も3箱購入させて頂きました!
肝心の効果は、3ヶ月後に血糖値を調べる機会があったのですが、正常値になっていました。
朝の血糖値が高く困ってました。医師と相談してインシュリンを色々変えましたが効果なし。糖ダウンを飲み出してから1ヵ月位したら朝の血糖値が落ちて来ました。A1cの値も3年位8より下がらかたのが7.9になりました。
Yahoo!ショッピング口コミより引用

もちろん効果については個人差があるかと思うので、あまり鵜呑みには出来ませんが、口コミを見てみると効果があったという口コミも結構ありましたので、一定数の支持があるのは間違いないようですね。

レビューを見ていると大半はやはり効果について満足しているという内容がメインでした。

ネガティブな内容

では、続けてネガティブな内容についてもしっかりと見ていきましょう。

ネガティブな内容はざっと以下のようなものがありました。

ネガティブな内容の一例
大変助かっています。これからも利用すると思います。もう少し安いと良いのですが!
アラプラスリッチの方が良いですが、価格が高いのでこちらに変えてみました。リッチの時は数値は安定していましたが、この商品の効果はまだわかりません。
使用して3か月がたとうとしているが、いまだに効果がでていないような気がする。飲み続けることが大切なのかもしれないが少し不安になるが、もう少し様子を見ようと思います。
糖分高めだったので、健康診断の1カ月半前から使用し続けてみましたが、実際健康診断で劇的な数値の変化は見られませんでした。

Yahoo!ショッピング口コミより引用

ネガティブな意見としては、「効果が無かった!」という意見と「高い!」という意見がありました。

総合評価が4.4点なので、割合としては効果があったという意見の方が多かったのですが、一定数は効果が無かったとお話されている方がいるようでした。

アラプラス糖ダウンの公式では、”摂取3ヵ月で食後血糖値の低下を実証”と書いてありますので、目安としては3ヵ月が節目となりそうです。

また、3ヵ月摂取するとなると、アラプラス糖ダウンを最安値で買うにはどこで買えば良いのだろうという疑問も浮かぶかと思います。

これからアラプラス糖ダウンを試してみようかという方は、以下の記事でも紹介している公式のお試しが最安値になりますので、そちらも確認しておくと良いでしょう。

まとめ

今回は、アラプラス糖ダウンの効果についてスポットを当ててお話をしていきました。

アラプラス糖ダウンは臨床試験のデータからその機能性の科学的根拠を消費者庁に提出をして受理されている商品です。

ただ、健康食品やサプリメントや医薬品など、100人中100人に効果があるものはありません。

しっかりとしたアラプラス糖ダウンの飲み方に加えて、適切な運動や食事と組み合わせていくことが血糖値を下げることに非常に重要ですので、負けずに頑張っていきましょう!