【誰でも分かる】美容モニターの副業はバレる?仕組みを分かりやすく解説

美容モニター/化粧品モニターの副業に興味があるけど、会社に副業がバレて面倒なことにならないか心配の方もいるのではないでしょうか?

今回は、会社に副業がバレてしまう仕組みやバレないための方法について書いていきたいと思います。

この記事で分かること
美容モニターの副業が会社にバレるのか。
会社にバレる条件とバレない条件。
賢い美容モニターの選び方。

美容モニターの副業は会社にバレる?

美容モニターの副業は会社にバレる?

結論からお話をすると、美容モニターの副業は場合によっては会社にバレます。

ただ、あえて「場合によっては」と書いたように、美容モニターの副業がバレる場合とバレない場合が存在します。

そして、実はほとんどの方は「副業がバレない場合」に該当するので、実際にはそれほど会社にバレるかどうかは気にしなくても良いというのが実際のところです。

では、「副業がバレる場合」と「副業がバレない場合」にはどのようなパターンがあるのかというところからお話をしていきます。

副業が会社にバレる仕組み

副業が会社にバレる仕組み

副業が会社にバレるパターンは、大体は「住民税からバレるパターン」です。

なるべく難しい言葉を使わずに簡単に説明をしていきます。

住民税の仕組み_1

住民税の額は前の年の所得に応じて決まります。

住民税の支払方法は、「特別徴収(会社の給料からの天引き)」と「普通徴収(みなさんが直接支払う)」の2つがありますが、会社に勤めている方は特別徴収になっているはずです。

つまり、市町村が会社に住民税の納税額を通知して、会社がみなさんの代わりに市町村に住民税を納税しているということですね。

会社がみなさんの代わりに納税をしているので、みなさんの給料からは住民税の分が天引きされているはずです。

住民税の仕組み_2

では、ここからは副業をしていた場合にどのようになるのか考えていきましょう。

例えば会社でみなさんの前の年の年収は300万円だったとします。

300万円の場合、年間の住民税は12万円になります。

会社は、「この人の前年の年収は300万円なので住民税として12万円を支払うように市町村から通知が来るはずだと思っているわけですね。

しかし、実は副業をしていて前の年に20万円を稼いでいたとします。そうなると、みなさんの年収は320万円だったことになります。

320万円の年収があった場合、年間の住民税は13万円になりますので、会社が把握している「12万円」という住民税と「1万円の誤差」が出てしまいます。

住民税の支払方法_3

このようにして、副業がバレてしまうという仕組みです。

美容モニターの副業が会社にバレる場合

では、次に美容モニターの副業の例で考えていきましょう。

上の仕組みでお話した通り、副業がバレるきっかけとなるのは「会社が把握している住民税と実際に市町村から通知される住民税に誤差があること」です。

つまり、市町村が把握しているみなさんの収入と会社が把握しているみなさんの収入に差が生まれてしまっている状態ということです。

市町村は、「副業の収入(20万円)+会社の収入(300万円)=みなさんの収入は320万円」という認識ですが、会社は副業のことを知らないとみなさんの収入は300万円だと思っているはずです。

では、なぜ市町村はみなさんの副業の収入を知っているのかと思いますよね?

市町村がみなさんの副業の収入を把握するためには、確定申告住民税申告がみなさんからされている必要があります。

ただ、住民税申告は会社員の場合は対象外なので、会社にバレるかどうかは「確定申告の対象かどうか」に気を付ければ良いことになります。

もう少し具体的に言えば、副業の収入が年間で20万円未満であればOKです。その他、年収2,000万円以上の場合は確定申告が必要になりますが、そこはほぼ皆無だと思うので気にする必要はありませんね。

住民税で会社に副業がバレるパターン
年収2,000万円以上(確定申告が必要)
副業の収入が20万円以上(確定申告が必要)

美容モニター等の副業で年間20万円以上になったら確定申告が必要になり、確定申告をすることで会社にバレますので気を付けましょう。

ただ、年間20万円以上になった場合でも会社にバレない方法はあるので、それは後述します。

美容モニターの副業が会社にバレない場合

美容モニターなどの副業が会社にバレない場合は、先ほどお話をしたバレる場合の逆ですね。

つまり、確定申告の対象とならなければ良いだけです。

美容モニター等の副業で年間20万円以上の稼ぎがなければ確定申告の対象外ですので、会社にバレることはありません。(もちろん、SNSとかで副業をやっていることを言ってしまって特定されるとかはNGですよ!)

副業が会社にバレないようにするための方法

副業が会社にバレないようにするための方法

美容モニター等の副業が会社にバレないようにするためには、副業の収入を年間20万円以内に抑えておくのが一番楽なのですが中には「しっかり稼ぎたい!」という方もいますよね。

その場合は、確定申告時に住民税を「自分で納付」を選択をすれば会社にバレることはありません。

住民税の支払方法_1

住民税の支払方法_2

確定申告をする際の申請書に、「給与・公的年金等に係る所得以外の所得に係る住民税の徴収方法の選択」という項目があるので、そこで「自分で納付」にチェックをすればOKです。

これは、給与以外の所得(つまり副業の所得)分の住民税は自分で支払いますよということを意味しています。

ですので、会社の給与に係る住民税は今まで通り会社に通知されて給料から天引きになるので、会社に副業をしていることがバレないということですね。

ちなみに、「給与から差引き」を選択してしまうと、会社に通知されてしまうので会社に副業がバレたくないという方は絶対に選択しないようにしましょう。

賢い美容モニターの選び方

賢い美容モニターの選び方

会社にバレないということで、意気込んで「よし、美容モニターで稼ぐぞ!!」となるかもしれませんが美容モニターで稼ぐためには知っておかなければいけないことがあります。

それは、美容モニターでも「稼げる美容モニター」と「稼げない美容モニター」があるということです。

そこを知らないと正直、化粧品モニターを始めたとしても稼ぐことは出来ないのでしっかりと知っておく必要があります。

販売前の美容モニターと販売後の美容モニター

美容モニター
販売前の美容モニター 販売後の美容モニター
おすすめな方 お小遣いを稼ぎたい方 節約でOKという方
メリット 料金の前払いは無い。
1件あたり約1~3万円が貰える。
案件が豊富にある。
実質無料で使える場合が多い。
デメリット ×案件が少なめ。
×人気の案件はすぐに埋まってしまう。
×料金を前払いしなければいけないことがある。
×稼げる案件はほぼ無い。
主な募集サイト チヨダモニター倶楽部 ファンモニ
美容モニター
販売前の美容モニター 販売後の美容モニター
おすすめな方 お小遣いを稼ぎたい方 節約でOKという方
メリット 料金の前払いは無い。
1件あたり約1~3万円が貰える。
案件が豊富にある。
実質無料で使える場合が多い。
デメリット ×案件が少なめ。
×人気の案件はすぐに埋まってしまう。
×料金を前払いしなければいけないことがある。
×稼げる案件はほぼ無い。
主な募集サイト チヨダモニター倶楽部 ファンモニ

「美容モニター」と一言で言っても実は、販売前の化粧品や健康食品の美容モニター販売後の化粧品や健康食品の美容モニターの2つがあります。

あまり大きな違いに見えないかもしれませんが、これが「稼げる美容モニター」と「稼げない美容モニター」の大きな違いになります。

このうち稼げる美容モニターは、販売前の美容モニターです。

ただ厄介なのが、「販売前の美容モニターを募集しているサイト」と「販売後の美容モニターを募集しているサイト」が別々であることです。

なので、「美容モニターで稼ぎたい」と思っている方はしっかりと販売前の美容モニターを募集しているサイトに登録をしておきましょう。

販売後の美容モニターのおすすめ

ネットやSNSで「美容モニター」と検索すると多くヒットするのがこちらの販売後の美容モニターになります。

販売後の美容モニターは、「化粧品を実質無料で使えます」という謳い文句が多いことから「節約」に重点が置かれています。

また、場合によってはまずは化粧品を一度前払いで購入し、美容モニターのレポートを提出することで、商品の料金分が後から返ってくるというパターンもあり、「美容モニターって怪しんじゃない?」と思われる要因の1つになっています(実際には多くの美容モニターサイトはまともですが…)。

美容モニターで「稼ぐ」というよりは「節約で十分」という方であれば、ファンモニなどの主に販売後の美容モニターの案件を扱っている大手のサイトに登録するのがおすすめです。

販売前の美容モニターのおすすめ

「美容モニターをやるからには節約ではなくて稼ぎたい」という方は、販売前の美容モニターがおすすめです。

チヨダモニター倶楽部が販売前の美容モニターの案件を取り扱っているサイトで有名ですね。

化粧品や健康食品は、販売をする前に効果や使用感をモニターの方に評価してもらい商品を開発していきます。つまり、新商品の開発のデータを集めるということですね。

販売前の美容モニターの場合は、前払いで商品を一度購入する必要が無いところが大きなポイントです(商品化されていないので、値段もまだついていませんからね)。

内容 化粧品(乳液)を12週間使用することで、安全であることを確認する試験。
試験品 試験化粧品を1日2回、10円硬貨大(約1mL)を手のひらに取り、全顔部に使用
来院回数 3回の通院
負担軽減費の目安 30,000円
来院時の検査 身長、体重、血圧・脈拍、採血、採尿、肌検査
内容 通常の試験品(カプセル)を12週間摂取することで、ダイエット効果があることを確認する試験。
試験品 カプセルを1日10錠、12週間摂取
来院回数 6回の通院
負担軽減費の目安 60,000円
来院時の検査 身長、体重、体脂肪、血圧・脈拍、採血、採尿

案件としては、上記のようなものがあり、大体は1案件あたり約1~5万円の収入になります。

皆さんの生活リズムに合わせて、しっかり稼ぎたい方は多くの案件に応募をすれば良いのですが、実は販売後の美容モニターの案件よりも数が少ないということと、競争率が高いというデメリットもあります。

美容モニターでは「節約」というよりも「稼ぎたい」と思っている方の方が多く、人気の案件には募集が集中しています。

チヨダモニター俱楽部の場合は、条件に合致する方に案件の案内メールが届くのですが、メールが届いたら内容を確認してすぐに応募するくらいでないと満席になってしまいますが、狙ってみる価値はかなり高いと思います。

まとめ

美容モニター/化粧品モニターなどの副業は、20万円以内の収入であればバレようがないことと、それ以上の収入があったとしても確定申告をする時に自分で住民税を納付することで会社にはバレないことを解説しました。

美容モニターに関しては、意外に「稼げる美容モニター」と「稼げない美容モニター」があることを知らない方も多いので、みなさんが節約をしたいのかそれともお小遣いを稼ぎたいのかで賢く使い分けていきたいですね!